ココロも体も元気になるじゅんこたん ご飯のススメ Vol.1

 

 

暮らしの食卓エミール

ココロも体も元気になる

じゅんこたん ご飯のススメ

〜 健康はストレスフリーな食事から 〜

 

 

健康はストレスフリーな食事から

 

現代に生きる私たちは常に時間に追われる生活を送っています。体も緊張状態で無意識に力が入ってガチガチ。それを緩めてくれるのが食事です。

食事は単に栄養を補給するだけでなく体の緊張を緩めてくれる役割もあります。しかし忙しい現代では食事にかける時間がどんどん削られ、日常にホッとするひとときがなくなっているのが現状。病気まではいかなくても、何となく調子が悪い不定愁訴を抱えている方がかなりの割合を占めているのはそんな生活習慣が背景にあります。仕事や日常生活に支障がある場合、薬やサプリメントを飲んでいる方も少なくありません。日々の疲れを回復させる体力がないと風邪を引きやすかったり病気になりやすい状態になり、長い期間続くほどそのリスクは高まっていきます。自分の健康は自分にしか守れません。どんなに科学や医療が発達しても最終的に回復させるのはその人自身の免疫力や生命力です。

健康面において「生活習慣の改善が大切」と言われますが、中でも「食事」は大きなウェイトを占めています。つまり食事を見直せば健康度が上がり不調を起こしにくい体になれるということ。

本書では忙しい方や料理が苦手な方でもすぐに実践できる「健康度が上がる食事のコツ」を分かりやすくまとめました。

大切なのは無理なく長期的に続けられるものであること。「今日はあれが食べたい!」「おいしい!」「幸せ!」を感じ食べられるのは人間の特権!我慢や制限は必要なく、楽しんで食べる事が健康への近道です。ぜひみなさまの健康度の向上にお役立て下さい。

Ore Junko

 

◎ 目次 ◎

content

 

01 食べることを趣味にする♪

私にとって食べる事は単純に嬉しい&楽しいこと。趣味の一つといっても過言ではありません♪ストレスフリーで食べることを心から楽しんでいます。とは言え、以前は「こんなに食べたら太るかな…」とか「こんな食べ方をしたらカラダに良くないかも…」とかネガティブな事が頭をよぎりながら食べていました。

 

02 代謝的欲求 と 快楽的欲求

以前観た番組の中で「人間の食欲には“代謝的欲求”と“快楽的欲求”がある」と言っていてピ~ン!と来ました。代謝的欲求は「生きるためのエネルギーちょうだい!」のサイン。快楽的欲求は・・・言わずもがなですね

 

03 一汁一菜&しっかりごはんのすすめ

私がお伝えしているのは “ストレスなく一生変える必要のない普遍的な食べ方”
“一生” なので、普通食を食べられるようになった子供から高齢者まで考え方は同じです。性別も関係ありません。大切なのは日本人の体質に合っていること。

 

04 主食は断然ごはん

最近「炭水化物を控えた方がいい」という情報が多い一方で「炭水化物は控える必要はない」という真逆の情報もあり、一体どちらが正しいのか分からなくなっている方が多いのではないでしょうか。

 

05 ごちそうを楽しんだ後の食べ方のコツ

年末年始のごちそう三昧で食べ過ぎが気になっている頃。そんな時にやりがちなのが “食べ控え” 。でもそれ、もしかしたら逆効果になっているかもしれません!食べ過ぎた分、量を控えれば相殺されて元に戻りそうな気がしますが、残念ながらそうは問屋が卸さないのが現実。やみくもに食べる量を減らしてもうまくいきません。減らすにも減らし方のコツがあるのです。

 

06 カロリーとの賢い付き合い方

私達は食事で得た栄養を燃やして動くエネルギーに変えたり、代謝をして体の材料にして要らなくなったものを体外に排出しています。この「燃やす→使う→出す」は生命活動の一連のサイクルです。サイクルが活発であればあるほど体は元気な状態になります。その最初のステップは “燃料を燃やしてエネルギーを生み出す” こと。では生命維持活動のエネルギーに必要な燃料とはなんでしょうか。

 

07 忙しいからこそ具だくさんお味噌汁を飲む習慣を!

忙しい現代人。時間に追われて食事を摂るのもままならない!そんな毎日を送っていませんか?その様な日常でつい削られるのが食事の時間。それでも忙しく活動できるのは何故なのでしょう。それは体が入ってきた栄養を駆使して常にエネルギーを作り出してくれてるからです。

 

08 超簡単!ごはんのお供『塩ヨーグルト』

エミールが朝食のごはんのお供によく作っている塩ヨーグルト!
レシピとは言えないぐらい超簡単!

 

09 知らないと損をする噛むことのメリット

エミールのお勧めしている食事は年齢も性別も関係なく一生変わらない食べ方。さらにカラダの機能を根本から活性化するものです。ただ、消化や代謝には個性があるので同じものを同じに食べてもカラダへの作用は千差万別です。

 

10 食事は自分へのおもてなし

健康意識が高まり、食に関する健康情報を見聞きしない日は無いほど世の中には情報が溢れています。そのほとんどが「これを食べたら体にいい」「これを食べたらお肌にいい」など “これを食べたらこういう効果が期待できますよ” という伝え方です。

 

11 まずは元気であること!

日常で「健康」と「元気」という言葉を意識的に区別して使っている人は少ないのではないでしょうか。しかし正確には「健康」と「元気」は意味合いが違います。

 

12 食事の質を上げて免疫力UP!①

「太るのが嫌だから」あるいは「健康のため」に食べる量や回数を控えていませんか?生命を維持する為に必要不可欠なのはエネルギー。そしてそのエネルギーの素になるのが食べ物から得る栄養です。なのに、エネルギーになる素の食べ物が充分に入ってこないとしたらカラダにとっては辛いことかもしれません。

 

13 食事の質を上げて免疫力UP!②

「免疫」とは文字の通り「疫病から免れる」こと。体の中に細菌やウィルスなどが入ってきた時、自身の細胞と区別しそれらを「敵」とみなして戦って体を守るシステムです。私たちのカラダは60兆個の細胞で作られています(数には諸説あり)。その中に免疫を専門とする免疫細胞があります。

 

14 暮らしと健康

エミールでは「暮らし」を大切にしています。では「暮らし」とは何か。「生活」との違いは? 広辞苑を検索してみると「生活:生存して活動すること。生きながらえること」と出てきますが、「暮らし」にヒットする意味は出てきませんでした。“生活” をもう少し掘り下げて見ていくと、生きていく為の経済面や衣食住に対しての日々の営みに関する意味合いが強いように感じます。

 

15 野菜を効率よく摂るコツ

“一人暮らしや生活リズムが不規則でコンスタントに食事を摂れない” または “料理が苦手で買ってきたものやインスタント食品で済ませることが多い” この様な食生活が続くと気になって来るのが「野菜不足」。

 

16 デトックスの力が健康度を上げる

現代は経済や科学の進歩により便利に暮らせる様になった反面、多くのリスクとも隣り合わせです。その中には自分の意識で避けられる物と、どうしても避けられない物があります。残念ながら全てのリスクを回避する事は不可能・・・。ではリスクを最小限にする為にはどうすればいいのでしょう。

 

 

 

あとがき

 

慢性疲労、冷え性、便秘、肌トラブル、体型の悩み、PMS、低体温など誰にでも1つや2つは改善したい事があるのではないでしょうか。

その時にやりがちなのが『悩み毎に問題を解決しようとすること』。一見それぞれの問題に直接アプローチした方が良さそうに思いますが、1つを解決して次に移ったら解決したはずの問題がまた再発して振り出しに戻ってしまうという現象はよくあること。それだと全ての悩みが解決するまでに相当の時間を要するのは容易に想像できると思います。

実は今抱えている悩みの発端を探っていくと、全てが「体の土台がグラグラしている」という所に辿り着きます。つまり “問題の原因はどれも同じ” ということです。だとすると、まずやるべき事はそれぞれの悩みに対処することではなく「体の土台をしっかりさせる」こと。ここで言う“土台”とは、食べた栄養を効率的に消化吸収でき、代謝や免疫力が高い健康状態であること。体調を崩しても回復力があり、慢性化しにくくエネルギッシュに活動できる体であることです。

体の土台は生活習慣によって作られますが、最も大きく影響するのが “食事” です。そこで大切なのは『無理なく簡単に実践できる事』と『我慢、制限のないストレスフリーな食事の考え方』です。食べる事とは一生のお付き合い。年齢、性別も関係なくずっと続けられるものである事がキーポイントになります。

人は悩み事や困った事に意識がいくと、必要以上に問題を拡大させて「どうにかしたい!しなければ!」と一生懸命になりがちですが、そうすると出来ていない部分に目がいってしまい精神的なストレスを抱えやすく、解決しようとすればするほど解決できないという負のループに陥ってしまいます。

本当の健康と元気を手に入れたければ、まずはストイックになる事を辞め「美味しい!幸せ!」を感じながら食べるところから始めてみて下さい。お気に入りの食器に盛り付けるなど、どんな些細なことでも構いません。食べる事に自分なりの楽しみを見つけながら続けていくうちに、体の土台も徐々にしっかりしてきて悩みが解決する方向に自然と運ばれていきます。

実際に楽しみながらじゅんこたんご飯を実践した方は「体調をあまり崩さなくなった」「体力が付いて疲れなくなった」「仕事の効率がアップした」などさまざまな効果を実感されています。ストレスフリーな食事を味方につけて心と体の健康を手に入れましょう!!

Let’s enjoy eating♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました